- 手のしびれ

手のしびれ

辛い手の痺れ、痺れがあると行動を制限するだけでなく、どこか体に不調があるのではと心配になる方も少なくないはずです。

そんな手の痺れについて説明していきたいと思います。

原因

痺れの多くは筋肉の硬直や関節の動きの制限により、血管や神経を圧迫することでおこります。
ここでは手の痺れの主な原因を説明していきます。

手の痺れの原因は大きく分けて2つあり、一つは首からくるもの、もう一つは胸郭出口で血管や神経を圧迫してしますものがあります。
首からのものは強い痛みがでることが多く症状はきつめにでます。
椎間板ヘルニアや筋肉の硬直などで神経を圧迫した場合、強烈な痛みを伴うことがあります。
胸郭出口での圧迫が原因のものは胸郭出口症候群といい、小胸筋(脇の前側の筋肉)、鎖骨の下、胸鎖乳突筋(首の筋肉)の不具合が原因でおこります。
また、手先だけ痺れる場合は手首のずれが原因で起こるケースがあります。

当院での施術方法

首は基本的には持続圧で関節を矯正していくことが多いのですが、状況によっては正しい方向から逃げたがる場合もあります。
この場合、原因を探ることから始めるのですが、状況によりアプローチの方法がまったく違うため、ここでのここでの記載は省略します。

胸郭出口が原因の場合は小胸筋の調整や胸鎖乳突筋の調整、鎖骨や場合によっては肋骨の矯正を行い、血液の通り、神経の通りをよくしていきます。

また、手先だけが痺れる場合は手首の矯正を行います。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒331-0074
埼玉県さいたま市西区大字宝来1717-5 指扇北山ビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

ご予約

当院は予約優先制となっております

休診日

日曜日