- Blog記事一覧 - セルフケアの記事一覧

セルフケアの記事一覧

目のセルフケア

2017.08.01 | Category: セルフケア

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

先日、ドラゴンクエストの最新作が発売され、この土日はゲーム三昧という方もいらっしゃったのではないでしょうか?

かくいう私も結構な時間プレイしてしまったのですが(笑)

目の疲れが溜まってくると首凝り、肩こりの原因となり、疲れを感じやすくなります。

そこで簡単にできる目のケア方法をお伝えします。

 

蒸しタオルを当てる

実はこれだけです。

疲れ目にはかなり効果があります。

冷やすのと暖めるのがどっちがいいかで迷うことはあると思いますが、暖める方を推奨します。

冷やす場合は、感覚が弱まるので楽になったような気がするのですが、変わっていません。

暖めることによって、血液を目の周りに集めて、目の疲れを改善させます。

 

簡単な蒸しタオルの方法

面倒だと習慣にならないと思いますので、簡単な方法をお伝えします。

1.手ごろなサイズのタオルを用意します。

2.タオルを水で濡らし、軽く絞ります。この時少し水分が残るくらいがちょうどいいです。

3.電子レンジで約1分タオルを暖める。

 

これで出来上がります。

お好みで時間設定は変えてください。

火傷しないように温度は手で確認してから目に当てましょう。

 

いかがでしょうか?

目が疲れた時だけでなく、普段から習慣化できるとより効果的です。

この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

JR川越線指扇駅南口徒歩30秒

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

足のむくみ対策マッサージ

2017.07.14 | Category: セルフケア

こんにちは。

整体指扇カイロプラクティックセンターです。

今日は家で簡単にできる足のむくみ対策のマッサージをご紹介します。

 

むくみとは?

マッサージをお伝えする前にむくみとはなにか頭に入れておきましょう。

血液で運びきれない老廃物はリンパを使って流れていきます。

リンパが循環できずにいると、リンパ液がその部分に溜まっていきます。

このリンパ液が溜まった状態をむくみといいます。

老廃物がいっぱいのため、そのままにしておくと色々身体に不具合が出てきます。

身体で一番むくみやすい、ふくらはぎを例にすると、重い、痛い、だるい、足が太くなる等の症状が出てきます。

 

足のリンパを流すマッサージ

お家でリンパを流す方法として簡単なマッサージをお伝えします。

手がすべる方がいいので、お風呂で身体を洗うついでにやるといいかと思います。

 

まずは、鎖骨の下を緩める様にします。

足のリンパを流すのに鎖骨の下?と思う方もいると思いますが、

全身のリンパが集まる水門の様なものがあるため、鎖骨の下は全身のリンパの循環を良くするために必要な作業となります。特に左側は重要です。

方法はボディーソープや石鹸などを手に付けた状態で横に軽く圧をかけてマッサージします。

少し鎖骨周りがほぐれた感じがあればなおよいです。

鎖骨の下を緩めることで全身のリンパを流す準備が出来上がります。

 

本題の足のむくみをとるマッサージについて説明します。

これもボディーソープや石鹸を手に付けた状態でふくらはぎを下から上に滑らせるようにしてマッサージします。

溜まった水を押し上げるイメージです。

この時に重要なポイントは膝裏を必ず通過させてももうらのあたりまで手をもっていくことです。

リンパ液が一番流れにくい場所は膝裏のため、そこを手で流すことで水を上に押し上げます。

 

また、ついでにふくらはぎを緩めるようにしましょう。

リンパを押し上げる働きを担っているのはふくらはぎの筋肉です。

筋肉が働くことによってポンプの作用が働いて水を押し上げる構造になっています。

ですので緩めておけばそもそもむくみにくくなります。

 

他にもお尻を緩めて血流をよくする。

鼠径部を緩めてリンパの流れを良くする等ありますが、個人だと難しいため、こちらが気になる場合は近くの整体院等にご相談下さい。

 

いかがですか?

今回のポイントは初めに鎖骨下を緩める、

リンパを流すときは膝を通過させるです。

この二点を守れば誰でもできる簡単なマッサージなので是非試してみて下さい。

 

JR川越線指扇駅南口より徒歩30秒

整院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

目のケア方法

2017.06.23 | Category: セルフケア

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターの伊藤です。

今回は簡単な目のセルフケアの方法をお伝えします。

 

目のケアに最適!超簡単蒸しタオル作成方法!

まずはフェイスタオルをご用意ください。

これを水で濡らし、軽く絞ります。

濡らしたタオルを電子レンジにあて40秒くらいに設定して温めます。

すると蒸しタオルができますのでこれを5分くらい目に当てましょう。

 

温める時間はタオルの厚さなどによって少し違うので実際に持った時に

温度を確かめて適温になる様に調節しましょう。

 

眼精疲労は後頭部が関係する。後頭部マッサージ方法

後頭部は目が疲れると緊張してきます。

この緊張が解ければ目もすっきりしやすくなります。

やり方は簡単、親指で後頭部を抑えて上に軽く押し上げるようにしてマッサージするだけ。

上に押し上げることがポイントです。

後頭骨を下げてしまうのは逆矯正となるのでここだけは絶対守ってくださいね。

 

よく勘違いされる。絶対NGな目のケア方法。

最後にこれだけは絶対にやってはいけない方法をご紹介します。

よく知らずに押している方がいるのですが、こめかみを押すのは絶対に止めましょう。

こめかみの奥には蝶形骨という骨があるのですが、これの位置がずれると自律神経に大きな影響を与えます。

ここは本来広がっていないといけないものなのですが、押し込むことで逆に狭まってしまいます。

目の疲れや、頭痛があるときにやる方が多いのですが、症状をかえって強めてしまうので絶対にやめてください。

 

以上、簡単ですが目のケアの方法をご紹介いたしました。

まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、キリがなくなってしまうのでこの辺で失礼します。

 

JR川越線 指扇駅南口より徒歩1分

整体院指扇カイロプラクティックセンター

TEL 048-699-0652

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒331-0074
埼玉県さいたま市西区大字宝来1717-5 指扇北山ビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

ご予約

当院は予約優先制となっております

休診日

日曜日