- Blog記事一覧 - バスケの記事一覧

バスケの記事一覧

整体、カイロでバスケットの能力向上を目指すには

2017.07.06 | Category: スポーツ,バスケ

JR川越線 大宮~川越間 指扇駅にて営業中

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

今日は、整体やカイロプラクティックによってバスケットボールの能力向上をするためには

どうすればいいかを考えみます。

 

軸を安定させる

どのスポーツにも言えることですが、軸が安定させることができるのが一番のメリットです。

背骨の使い方を向上させることがパフォーマンスの向上に大きくつながります。

 

整体院指扇カイロプラクティックセンターでは、背骨の動きに焦点を当てて施術を行います。

また、他の整体院との最大の違いは左右の動きや回旋だけでなく、前後の動きにもみることにあります。

前後の動きは骨盤の動きにゆとりが必要です。

 

バスケット特有の動きの向上方法を考えてみる

バスケのドリブルを安定させるためには、背中にある筋肉をうまく使う必要があります。

ここをうまく使うには背中の張りを最小限に抑える必要があります。

また、腕にねじれがあるとこの背中の筋肉が緊張して張りを作り出してしまうのでこれらも正常な位置に戻すようにします。

うまく背中がうまく使えるときは、手先ではなく腰のあたりを動かすイメージでボールがコントロールできるようになります。

これができると腕が自由に使えることができて、ボールのコントロールをしやすくなります。

もちろん、これには腕にも疲労や、緊張がないことが条件になります。

そのため、背中だけでなく腕のケアも大事となってきます。

 

脱力状態をつくる

脱力といってもただ力を抜くのではなく、普段は力が抜けていて必要な時に、必要な分だけ力が出せる状態が理想の状態です。

力がずっと入っていると瞬間的に動くことがしにくくなってしまいます。

この力が抜けた状態を作るのも整体やカイロプラクティックの役割として大きいです。

足の力が抜けていれば状態は崩されにくいです。

余裕があるので冷静な判断もしやすくなります。

 

お話を聞いて気付いた方もいるかもしれませんが、実はこれすべてのスポーツにおいて必要なことです。

身体を使うことになる基本となる部分です。

もし、スポーツにおいてうまくいかないことがあるのでしたら、一度相談してみて下さい。

バスケットの専門家とは違う角度で、答えをみつけられるかもしれません。

 

JR川越線 指扇駅南口より徒歩30秒

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

 

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒331-0074
埼玉県さいたま市西区大字宝来1717-5 指扇北山ビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

ご予約

当院は予約優先制となっております

休診日

日曜日