- Blog記事一覧 - コラムの記事一覧

コラムの記事一覧

脱力の重要性

2017.07.27 | Category: コラム

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

今回は脱力の重要性についてお話します。

 

ここぞという時に必要なのは脱力

皆さんはいざという時、ここがポイントというところで行動するときどうしてますか?

力をいれて構えてしまっていませんか?

実は本当に必要なのは力を入れることよりも力を抜くことなんです。

 

例えば力を抜くことで肋骨やみぞおちの動きに余裕ができます。

すると自然と深い呼吸ができるようになります。

呼吸の深さは判断力等に影響しますので、できる限り脱力を心がけた方が良いです。

 

脱力できた方が力がきちんと伝わる

スポーツをしていると、色々な場面に出くわすことがありますが、

力を本当に発揮しないといけない場面の時、皆さん力をいれる傾向があります。

 

本当は脱力して必要な時にその瞬間だけ力を加えるのが理想です。

というのは、筋肉が力を発揮する瞬間というのは、緩んだものが一気に固くなった時だからです。

この差が大きければ大きいほど、強い力やエネルギーを生み出せます。

つまり、身構えて固めてしまうと、発揮できるエネルギーが少なくなってしまうのです。

そのため必要な限り脱力状態を作れるのが理想となります。

 

凝りや張りは力が抜けなくなった状態

皆さんが整体院に来院するきっかけは肩が凝るとか、背中が張る等の症状が日常的に起こっているからなんとかしたい。というのが多いです。

この凝る、張る、という状態は無意識のうちに力が入り、抜けなくなってしまったことを指します。

これらを解いて力を抜ける状態を作るのが、整体やマッサージの目的となります。

特に骨格が歪んでいる場合は凝りや、張りが強く出やすくなります。

ちょっと疲れているときだけなら良いのですが、慢性的になると本来のパフォーマンスが発揮できなくなりますので、その前に対処しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

力を発揮するには力を入れた方が良いと考える方は多くいると思います。

普段から力を入れている方ほど、力を抜くことを意識して生活してみることをお勧めします。

 

JR川越線指扇駅南口徒歩30秒

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒331-0074
埼玉県さいたま市西区大字宝来1717-5 指扇北山ビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

ご予約

当院は予約優先制となっております

休診日

日曜日