- Blog記事一覧

Blog記事一覧

腰痛は下半身の悪さから始まることが多い

2017.08.15 | Category: 症状解説

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

今回は腰痛の原因についてご説明します。

 

下半身の疲労から始まる腰痛

腰痛の原因はかなりの割合で下半身の疲労や、張りから始まります。

足の筋肉の多くは骨盤から伸びているため、筋肉が骨盤を引っ張り、骨盤がうまく使えなくなったり、歪みの原因を作ります。

 

また、股関節が正しい位置で使えなければ、座る際に腰が丸くなったり、腰痛の大きな原因となる筋肉のひとつ、おなかの奥にある大腰筋が位置が変わったことにより、張りが強くなります。

はじめはただの疲れですんでいても、日々生活していく中で、どんどん張りや、コリを強めていきます。

これが何年か経過すると当たり前になって、慢性化すると簡単には抜けなくなります。

普段のケアがとても大事になってきます。

 

腰だけに限らず、気になることがあるようでしたら早めに対処しましょう。

 

JR川越線指扇駅南口徒歩30秒

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

低気圧時の頭痛について

2017.08.07 | Category: 症状解説

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

今日の夜から明日にかけて台風が近づいてきてますね。

こんな時に頭痛が強くなる方は少なくないと思います。

そこで、なぜ低気圧の時はなぜ頭痛が起きやすいのか、ご説明したいと思います。

 

低気圧時の頭痛に頭痛について

台風が接近したりして低気圧になると頭痛がする原因の多くは頭の弾力が足りなくなってしまっているためです。

頭に弾力があると言われてもピンとこない方も多いかと思いますが、実際は少し触ったときに沈み込む感じがあるはずなのです。

少し頭をさわって沈み込まない場合は、頭のクッション性が足りず、気圧の変化等の理由で頭の圧力が変わったときに頭が膨張した際に、余裕が足りないため、痛みにつながってきてしまいます。

 

セルフケアの方法

上記の様な理由で頭痛がでている方のセルフケアの方法は耳を前側の側頭部を開くイメージで引っ張ります。

この時ギューッと引っ張るのではなく、気持ちいいと感じるところで止めて、しばらくそのままの強さで引っ張っていきます。

この時に、周りが緩んできて耳が引っ張りやすくなるのを感じながら行いましょう。

ただしこの方法は即効性がありませんので、毎日少しずつやっていきましょう。

 

頭痛が強くなるやってはいけないこと

頭が痛いときにこめかみを抑えてギューッと押してしまう方は結構いるのではないかと思います。

しかし、これをやると頭の奥にある骨を押し込んでしまい結果より、頭痛が起こりやすくなってしまいますので絶対にやめましょう。

もし思いつく方がいるのであれば、今から癖を見直して治すことをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか。

頭に弾力があるというのは結構知られていないことだと思います。

当院でも施術を受けた後に頭を触って、驚く方がかなり多いと思います。

もし頭痛で悩んでいるのであれば一度当院に足をお運びください。

一回では難しくても徐々に改善が見込めると思います。

ただし、病気などで頭痛になる場合もありますので、あまり長く続くようでしたら一度病院で検査を受けることをお勧めいたします。

 

JR川越線指扇駅南口から徒歩30秒

整-院指扇カイロプラクティックセンター

tel  048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

目のセルフケア

2017.08.01 | Category: セルフケア

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

先日、ドラゴンクエストの最新作が発売され、この土日はゲーム三昧という方もいらっしゃったのではないでしょうか?

かくいう私も結構な時間プレイしてしまったのですが(笑)

目の疲れが溜まってくると首凝り、肩こりの原因となり、疲れを感じやすくなります。

そこで簡単にできる目のケア方法をお伝えします。

 

蒸しタオルを当てる

実はこれだけです。

疲れ目にはかなり効果があります。

冷やすのと暖めるのがどっちがいいかで迷うことはあると思いますが、暖める方を推奨します。

冷やす場合は、感覚が弱まるので楽になったような気がするのですが、変わっていません。

暖めることによって、血液を目の周りに集めて、目の疲れを改善させます。

 

簡単な蒸しタオルの方法

面倒だと習慣にならないと思いますので、簡単な方法をお伝えします。

1.手ごろなサイズのタオルを用意します。

2.タオルを水で濡らし、軽く絞ります。この時少し水分が残るくらいがちょうどいいです。

3.電子レンジで約1分タオルを暖める。

 

これで出来上がります。

お好みで時間設定は変えてください。

火傷しないように温度は手で確認してから目に当てましょう。

 

いかがでしょうか?

目が疲れた時だけでなく、普段から習慣化できるとより効果的です。

この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

JR川越線指扇駅南口徒歩30秒

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

首の痛みの原因

2017.07.29 | Category: 症状解説

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

今回は首の痛みの原因について考えてみましょう。

すべての原因は書ききれないので一般的な原因についてお話していきます。

 

首の痛みの原因

首の痛みは首が悪いから起こっているとは限りません。

原因を思いつく限りで挙げてみると以下の様なことがあります。

 

上下に向きにくい時

首が上下に動かしにくいとは下記の原因が考えられます。

①骨盤の角度

②背骨の前後の動き

③背中や腰の張り

④首の前側の筋肉の張り

 

ばらばらに書いてますが、骨盤の角度が悪ければ、背骨が前後に動かなくなり、背骨が動かなければ背中などは張りますので、全部つながっていると言えます。

首の張りについては、顎が緊張していると起こりやすいです。

このように、上下に向きずらいときは身体の前後の動きが関係してきます。

 

 

首が左右に回しにくい

首が左右に回しにくい時は下記の原因が考えられます。

①背骨が回旋しにくくなっている。

②前傾姿勢になりすぎている。

 

首だけでなく腰から首にかけての背骨全部の動きが関係します。

首を回すときは実は回るのは首だけじゃなく他の場所も回すからです。

また②の前傾姿勢は回りにくくなる原因を作ります。

軸がズレてしまうためです。

 

左右に倒しずらい

①方が内側に入りすぎている

②鎖骨の動き

③首の筋肉が張りすぎている

 

これは方が内側に入ると首周りの筋肉が張ってしまうからです。

鎖骨の動きも同様で鎖骨が動かないと首周りの筋肉を固めてしまいます。

 

いかがでしょうか?

ほとんどの原因は背骨の動きからいるくることがわかりますよね。

 

当院ではこのような場所を改善していくことが施術の目的になります。

これらのことはすべてトータル整体コースで拝見いたします。

どのコースかわからない場合はトータル整体コースを選択して頂けばよろしいかと思います。

不安なことがあれば、お電話かメールでお問い合わせ頂ければお答えいたします。

 

JR川越線 指扇駅南口ロータリー内で営業中

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市宝来1717-5

指扇北山ビル2階

脱力の重要性

2017.07.27 | Category: コラム

こんにちは。

整体院指扇カイロプラクティックセンターです。

今回は脱力の重要性についてお話します。

 

ここぞという時に必要なのは脱力

皆さんはいざという時、ここがポイントというところで行動するときどうしてますか?

力をいれて構えてしまっていませんか?

実は本当に必要なのは力を入れることよりも力を抜くことなんです。

 

例えば力を抜くことで肋骨やみぞおちの動きに余裕ができます。

すると自然と深い呼吸ができるようになります。

呼吸の深さは判断力等に影響しますので、できる限り脱力を心がけた方が良いです。

 

脱力できた方が力がきちんと伝わる

スポーツをしていると、色々な場面に出くわすことがありますが、

力を本当に発揮しないといけない場面の時、皆さん力をいれる傾向があります。

 

本当は脱力して必要な時にその瞬間だけ力を加えるのが理想です。

というのは、筋肉が力を発揮する瞬間というのは、緩んだものが一気に固くなった時だからです。

この差が大きければ大きいほど、強い力やエネルギーを生み出せます。

つまり、身構えて固めてしまうと、発揮できるエネルギーが少なくなってしまうのです。

そのため必要な限り脱力状態を作れるのが理想となります。

 

凝りや張りは力が抜けなくなった状態

皆さんが整体院に来院するきっかけは肩が凝るとか、背中が張る等の症状が日常的に起こっているからなんとかしたい。というのが多いです。

この凝る、張る、という状態は無意識のうちに力が入り、抜けなくなってしまったことを指します。

これらを解いて力を抜ける状態を作るのが、整体やマッサージの目的となります。

特に骨格が歪んでいる場合は凝りや、張りが強く出やすくなります。

ちょっと疲れているときだけなら良いのですが、慢性的になると本来のパフォーマンスが発揮できなくなりますので、その前に対処しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

力を発揮するには力を入れた方が良いと考える方は多くいると思います。

普段から力を入れている方ほど、力を抜くことを意識して生活してみることをお勧めします。

 

JR川越線指扇駅南口徒歩30秒

整体院指扇カイロプラクティックセンター

tel 048-699-0652

埼玉県さいたま市西区宝来1717-5

指扇北山ビル2階

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒331-0074
埼玉県さいたま市西区大字宝来1717-5 指扇北山ビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

ご予約

当院は予約優先制となっております

休診日

日曜日